2017-08-02 08:37:00

8月2日(水)市川市動植物園へ校外学習にいきました。

 

今回は、しとく館に通っている小学生と一緒の学習です。
行きのバスでは、高校生と小学生が隣同士になるように座席表が組まれました。
そして現地へ到着後、すぐに発表されたのは、高校生と小学生の混合班の組み合わせです。

さあ、班ごとにわかれて、園内を散策開始!どんな動物が待っているのでしょうか?

市川1.jpg

高校生は、学習用のワークシートもあったので大忙しでしたが、子どもたちと一緒に動植物園を楽しんでいました。

 小動物が中心の動物園で、それぞれの動物との距離が近く、じっくりと観察するには良い環境でした。

タイミングが合えば、「流しカワウソ」で有名なカワウソたちと握手をすることもできるんですよ

市川5.jpg市川6.jpg

市川8.jpg市川4.jpg

ふれあいコーナーでは、モルモット、ヤギ、ブタ、ウサギを触ることができました。

飼育員さんに注意事項と説明を受け、みんなで順番にふれあいました。

モルモットは、ふわふわしていてとても可愛かったですよ。

市川9.jpg市川7.jpg

昼食も班ごとに集まって食べました。

少し時間があったので、高校生たちは、ここでワークシートを仕上げました。

俳句を詠んだり、英語の問題を解いたり……

一緒に考えてくれる小学生もいて、みんなで協力して活動することができました。

 市川2.jpg市川3.jpg

班行動をすることで、仲間意識が高まり、徐々にまとまりある行動が取れるように。

また、高校生たちは、お兄さん、お姉さんとして小学生の面倒を進んで見ており、頼もしい一面を見ることもできました。

 

普段高校生のみを対象に行われているものとは違い、今回の校外学習は、年齢を超えて交流できる貴重なイベント!

自分より年下の子ども達とどう接したらいいのか、自ら考え行動する姿が見られて、教員一同深く感心しています。子ども達としっかり手をつなぎ、帰りのバスに乗り込む姿は、朝よりも一回り大きくなったように感じました。

志徳館のいいところは、こうした年齢を超えた交流を持てる場があるところです。
生徒たちのこれからの変化や活躍が楽しみです。

 

通信制サポート校

 

志徳館学園藤代校(0297-79-5311