2021-11-05 12:00:00

今年は10月の頭頃まで夏が続いていた気がします。

 

やっと涼しくなったと思ったら、台風が来てまた夏なみに暑くなったり、そうかと思えば夜いっきに冷え込んだりと、気温の急上昇・急降下に振り回される日々だったのですが……

 

IMG_20211029_112344.jpg

 

 

ハロウィンも間近に迫ったある秋晴れの日、国語科目を履修している生徒達みんなで、秋を探しに行くイベントを行いました!!

 

国語科の校外学習としての開催ですので、見つけた秋は国語の学習に使います。

 

 

それは、俳句・短歌をつくること!

 

 

俳句といえば、人気のバラエティ番組で辛口評価の先生がびしばし添削して名人/凡人の格付けをしている様子が思い浮かびますよね。

 

あれで作句のハードルがかなり下がったように思います。

 

 

IMG_20211029_111323.jpg 

 

 

 

五・七・五(短歌は五・七・五・七・七)のリズムで作る俳句。

言葉選びに性格が表れます!

 

志徳館学園の生徒たちは、どんな秋をみつけて、どんな俳句や短歌を詠んだのかな?

 

 

 

 IMG_20211029_111554.jpg

天気もよかったのですが、風も強かったです……

赤や黄色の落ち葉がはらはら散る様がとても素敵でした。 

 

  

 

生徒の作った句を一部ご紹介いたしますね。

ぜひ秋の風景を想像しながらご覧ください。

 

 

 留まる赤 全てを見下ろす 秋の空

 

 楽しいな どんぐり パキパキ 潰す音

 

 秋風と ひらひら舞ってく 赤とんぼ

 

 カラカラと 道に出てくる 落ち葉かな

 

 秋晴れの 乾いた天に曇りなく 赤い町から空を見上げて 

 

 

IMG_1097.JPG 

 

 

 

 

 

僭越ながら、引率したワタクシのひねった句も披露いたします。

こちらはどうぞ薄目で見てください……

 

 蒼穹へ 届くか紅 街路樹の

 

 天は青 地は紅黄に 染まる秋

   

 プチプチと 響く快音 コナラ路

 

 ススキの穂 振る声高き 空に映ゆ

 

 

 

 IMG_20211029_113104.jpg

 

 

『天高く馬肥ゆる秋』とはこのことかと思えるような快晴の日に、みんなでわいわい俳句や短歌を作った経験が、この先も思い出として残ってくれるといいなぁと思いながら作りました。

 

 

今度は別の季節を題材にする機会も作りたいですね!

 

 

通信制サポート校

志徳館学園藤代校(0297-79-5311)